電験三種「試験内容」

次の4科目について科目別に試験を行い、各科目の解答方式は、マークシートに記入する五肢択一方式です。

 科目名              科目の内容
 理 論 電気理論、電子理論、電気計測及び電子計測に関するもの。
 電 力 発電所、変電所の設計及び運転、送電線路、配電線路(屋内配線含む)の設計及び運用、並びに電気材料に関するもの。
 機 械 電気機器、パワーエレクトロニクス、電動機応用、照明、電熱、電気化学、電気加工、自動制御、メカトロニクス、並びに電力システムに関する情報伝達、処理に関するもの。自動制御、メカトロニクス、並びに電力システムに関する情報伝達、処理に関するもの。
 法 規 電気法規(保安に関するものに限る。)及び電気施設管理に関するもの。

模擬問題は、出題頻度の高い「過去問題」及び「過去問題改題」を織り混ぜて、試験問題数を一問一答形式で作成しています。正解までの手順、過程を考える力を習得してください。                              それでは、各科目にチャレンジして合格を目指し、頑張っていきましょう。